...トラットリアに行って...

...マルゲリ-タの用意している得意料理に出会う。...ウェブサイトに行く

ストランゴッツィパスタのキノコ和え、手作りのタリャテッレパスタ ポテトのニョッキ、猟師風兎肉料理、浅鍋焼きパン のサンド、
ハト肉のソ-スあえ、ズッパ イングレーゼをはじめ 愛情を込めて用意される料理

 

Piazza Del Comune(市役所広場)のtempio di Minerva(ミネルヴァ神殿)の真前に、ラッファエッリ-ノ デル コッレ が16世紀に描いた、素晴らしいグロテスク絵画のある
“Volta Pinta”と呼ばれる、ア-チがあります。
その奥に、ひっそりとあるのが古風トラットリア パッロッタ。

シンプルな内装で、居心地の良い環境です。テ-ブルに座る前に、修復作業中に発掘されたカンティ-ナをぜひ訪問してみてください。数多くの郷土ワインをはじめ、グラスワインとしてオ-ダ-していただける国産ワインをご覧いただけます。

マルゲリ-タが料理に利用するのは地元産の素材。伝統を守りながらも、常に新しい季節料理を用意します。

典型的なウンブリア産の豚肉加工製品やクルトンからまずお食事を始めてください。そして、見逃せないストランゴッツィパスタのトリュフ和え、またはキノコと黒オリ-ブぺ-スト和え。
ス-プはトラジメノのサヤインゲン、またはスペルト小麦のス-プ。
第二皿のハト肉のソ-スあえ、猟師風兎肉料理、グリル肉。そして最後に温かいチョコレ-トのお菓子、ズッパ イングレーゼ、ロッチャ-タ、タルト。

トラットリア パッロッタは火曜日以外営業しています。
昼食は12時15分から14時半まで
夕食は19時15分から21時半までです。